リクシルのサッシの導入について

昨年の11月に勤務先が新しい新築に移転しました。勤務先は精神科の病院で、その際に窓の設計や業者選びに携わりました。いくつかある業者の中から、評判や実際に話をした印象などからリクシルの会社に選定して依頼をしました。大きなビルや病院などの実績などもあるために安心して任せることが出来ました。普通の会社と違い窓枠サッシは特殊で、窓がすべて開かないような作りにしてもらい、ストッパーや日光の遮断効果、窓付近の自動換気システムなども取り入れてもらいました。また、毎年冬になると積雪量が多いために結露なども目立ち、そのために2重のガラス構造などを取り入れて断熱効果の素材を入れてもらいました。値段は結構な総額に窓枠だけでなりましたが、割引を20パーセント程していただき非常に満足しています。アフターケアもしっかりとして下さるためリクシルに依頼して良かったと感じます。

リクシルのサッシはお勧めです

現在、サッシの購入や設置を検討されている方には、リクシル製の物をお勧め致します。リクシルは、種類や材質、サイズ、デザインなど豊富に取り扱っていて、設置工事も早いことで有名です。家の購入やリフォームを考えていて、サッシのメーカーを迷っている方は、断然リクシルです。インターネットのホームページから、カタログを見ることも可能ですので、スマートフォンやパソコンで時間に余裕がある時に検索してみてはいかがでしょうか。歴史と伝統を兼ね備えているだけではなく、新しい時代のニーズに柔軟に対応してきた実績があります。その為に、老若男女世代を問わずに大人気のメーカーとなっています。日本全国にあるこのメーカーは、日本だけでなく、様々な国から愛されています。これからも進化を続けるであろうこのメーカーは、日本を代表する企業です。

防犯性の高いリクシルの窓用サッシ

リクシルの窓用サッシは、防犯面に力を入れています。自宅の防犯性を高めたい時は、導入を検討すると良いでしょう。窓から来る侵入者は、短時間でロックを開錠することが基本です。ロックの開錠に時間がかかると、空き巣は侵入を諦めると言われています。リクシルのサッシは、ロックに工夫がなされており、簡単には外から開かない構造をしています。例えば引違いの窓には、基本的にサブロックが付いています。引違い窓用のサブロックは、窓枠の足元部分に付いているため外からは見えません。もしメインロックが開錠されても、サブロックはすぐに開けられません。外から見えないうえ、メインロックからは離れた位置に付いているからです。2つのロックの開錠までに、時間がかかることは確実です。侵入を諦めさせる設計が、一つの引違窓に散りばめられています。防犯を意識して窓用サッシを選ぶなら、リクシルの製品もチェックしてみましょう。